生え際の後退からの生還!イクオスとスカルプDで復活したわたしの体験談

生え際からハゲてきた私の苦悩と実際に克服した薄毛対策をご紹介します。
MENU

生え際の後退からの生還!イクオスとスカルプDで復活したわたしの体験談

数年前からずっと生え際が薄くなって行くことに精神的にまいっていて、なんとかして昔のフサフサだった髪の毛を取り戻したという思いから、色々対策してみました。

 

とりあえず頭皮環境を改善すれば昔みたいに髪が生えてくるのでは?と思って、死に物狂いでネットや本などを読んで知識をつけて対策に取り組んだのです。

 

わたしはスカルプシャンプーと市販の育毛剤を使った育毛ケアと、できるだけわかめなど海藻類をたくさん食べたり、日ごろの精神的ストレスをできるだけ意識して発散したりという対策をやってみました。

 

毎日意識しながら自分なりに対策したりケアをしていると、ちょっとずつ悩んでいること自体が楽になった気がします。ちゃんと正しい対策ができているんだ!という安心感みたいなものがあったというのもあるし、スカルプシャンプーや育毛剤もかなり厳選したのでそこにもある程度自信というか信頼があったからかもしれません。

 

そんなこんなで半年くらいかけてちょっとずつ毎日対策を怠らないようにしていると、ちょっとずつではありますが生え際の後退もとまり産毛も生えてきました。これは本当にうれしかったです。結果がでるまではなかなかツライですが、こうやって実感できると本当に頑張ってよかったと思えます。

 

薄毛が気になりだしてからは、実際のところ自分の症状のこと自体よりも人に見られてどう思われるかというストレスが辛かったですね。常に見られているんじゃないか?ハゲてると思われているんじゃないか?という不安があって会話にも集中できたいですし、なんというか被害妄想みたいなものが取れませんでした。

 

それがちょっとずつではありますが自信もついてきて髪も回復してきたので、前よりもずいぶんと性格自体も明るくなった気がします。周りにも言われます。育毛剤やシャンプーなど以外とお金もかかりますけど、それでもこれで毎日が明るく楽しくノンストレスになるなら、それは絶対やるべきたとわたしは思います。ぜひ諦めずトライしていきたいと思います。

 

シャンプーと育毛剤は何使ってるの?

ちなみに、わたしが愛用しているのはスカルプDというシャンプーと、イクオスという育毛剤&サプリです。スカルプDはCMなどで有名なので知っていると思いますが、イクオスも実は知名度は高くないかもしれませんが、ネット上ではかなり有名な実力派の育毛剤です。

 

育毛サプリもセットになっているので総合的にバランスよく栄養摂取をしながら頭皮環境の改善が行えるのでオススメです。ぜひ使ったことがない人は一度使ってみてほしいと思います。情報が気になる方はイクオスの使用体験談など実際にレビューしているサイトなども参考になるでしょう。
(参考サイト:【予想外の効果!?】新イクオスを徹底口コミ!7ヶ月実践した結末…)ぜひチェックしてみてはどうでしょうか。

 

円形脱毛症の原因と対策

円形脱毛症で髪の毛がごっそり抜けた できる対策とは 薄毛を招く原因には病的なものもあります。それが円形脱毛症です。

 

ここでは円形脱毛症が起こる原因と日常でできる対策について見ていく事にしましょう。

 

円形脱毛症はなぜ起こるのか

円形脱毛症の原因だとされているものは複数あります。内分泌異常、毛周期の乱れ、自律神経に問題がある、自己免疫疾患などです。ですが、今のところは自己免疫疾患が理由だという考が主流です。細菌やウイルスなどから身もを守るために機能する自己免疫。

 

その働きを持っているリンパ球が誤作動して成長期にある毛包を攻撃して壊してしまいます。このために毛包が縮んでしまい休止状態に陥ります。この自己免疫の問題行動が円形脱毛症の原因であると考えられています。

 

脱毛症対策は

基本的には病院に行って相談しましょう。それとは別に自分が気を付けてできる事もあります。頭皮マッサージや栄養バランスが取れている食事、適度な運動をする事により血流を促進、毛が生えてくるように毛根を刺激するなどの対処をします。程度が軽いならこれでかなり改善できます。

 

ですが、円形脱毛症は再発するケースが多いので、もしも再発した人は1人で悩み過ぎずに病院で相談しましょう。症状次第では長い期間の治療を必要にする事もありますが、専門医に相談して早めに解決できるようにしましょう。毛が抜けたら生えてこないではないか、と不安になる人もいますが、脱毛が起きている箇所の毛包は休止状態です。

 

永久破壊されているのではありませんから、諦める必要はありません。適切な治療で毛は蘇るのです。

 

 

AGA(男性型脱毛症)と円形脱毛症はまったく原因も対策も違います。見当違いな対策をしていても効果はなく非効率なので、ぜひ最低限の知識はもっておきながら自己ケアしてほしいと思います。

このページの先頭へ